沿革

1951年 (S26) 3月 魚津海陸運送株式会社 設立
1968年 (S43) 1月 魚津市本新に移転
1971年 (S46) 5月 魚津市釈迦堂にダイリ産業株式会社(現シーランド・エイジェンシー)設立
1972年 (S47) 5月 魚津市釈迦堂に統轄事務所を開設
8月 黒部物流センターを新設(黒部営業所を開設)
1975年 (S50) 4月 魚津海陸運輸倉庫株式会社へ改称
1977年 (S52) 5月 魚津市三ケに整備工場(現カイリックオートサービス)を移転
1978年 (S53) 3月 魚津市三ケに本社、統轄事務所、ダイリ産業を移転
4月 (有)海陸倉庫荷役(現 海陸流通サービス)設立
7月 関東営業所(埼玉県戸田市)を開設
1980年 (S55) 8月 団地物流センター1号棟(本社隣接地)を新設
1981年 (S56) 8月 名四営業所(三重県四日市市)を開設
9月 ダイリ産業(株)を株式会社シーランド・エイジェンシーへ改称
1982年 (S57) 10月 福岡営業所(福岡県粕屋郡)を開設
1984年(S59) 3月 団地物流センター2号棟(本社敷地内)を併設
9月 関東営業所を埼玉県川口市に移転
10月 福岡営業所を福岡市箱崎に移転
1988年 (S63) 8月 (株)北陸カイリック設立(金沢営業所を開設)
1988年 (S63) 9月 (株)中部カイリック設立(四日市営業所を開設、名四営業所を統合)
1989年 (H01) 2月 (株)関東カイリック設立(埼玉営業所を開設、関東営業所を統合)
1990年 (H02) 2月 (株)九州カイリック設立(八代物流センター支店を開設、福岡営業所を統合)
3月 住吉センター倉庫(魚津市住吉)を新設
9月 (株)カイリックオートサービスを設立
1991年 (H03) 3月 魚津海陸物流事業協同組合を設立
3月 (株)中部カイリックで四日市二号倉庫を併設
3月 赤浜倉庫(滑川市赤浜)を買収
1995年 (H07) 2月 (株)北海道カイリックを設立(苫小牧営業所を開設)
7月 苫小牧物流センターを開設
1997年 (H09) 10月 八代第二物流センター(八代市鏡町)を新設
2000年 (H12) 2月 京葉物流センター支店(千葉県柏市)を開設
6月 京葉第一物流センターを開設
8月 東京事務所(東京都文京区)を開設
2001年 (H13) 11月 京葉第二物流センターを併設
2004年 (H16) 6月 グリーン経営認証を取得
2008年 (H20) 3月 東洋運輸株式会社(昭和48年2月設立)を買収、完全子会社化
3月 羽咋ロバロ倉庫(石川県羽咋市)を新設
2010年 (H22) 5月 苫小牧第二倉庫を併設
2013年 (H25) 11月 苫小牧第三倉庫を併設
2015年 (H27) 5月 大阪営業所(大阪市中央区)を開設
2016年 (H28) 10月 苫小牧第四倉庫を併設
2018年 (H30) 3月 東京事務所を千代田区神田に移転